花と蝶

7月5日(火)晴れ 朝から良く晴れ暑い日となりました。
今日は、アゲハチョウを何度も見ることができました。黒アゲハと黄アゲハ、逃げないので簡単に撮れました。ラベンダーにはミツバチもたくさん飛んでいます。
画像画像














黄アゲハは2匹同時に撮る事ができました。どこにいるか分かるでしょうか?画像画像















上の二枚とも黄アゲハが2匹づつ写っていますが見つけられましたでしょうか?2匹目は場所を移動してますね!

画像画像














満開のティファニー(ピンク)                      スカーレット・クイーン・エリザベス(オレンジ)画像画像















アメジストも蕾がたくさんついています。
画像画像














下の画像はどちらもブルームーンですが、左側はつるの種類で、右側はHTの種類です。花は全く同じですね
画像画像














サハラ98は小ぶりに咲きだしました。               こちらはジュリア様も返り咲きですね。
画像画像














そして、夕陽のバラ、ロイヤル・サンセット、やはり美しいです。
画像画像














アンクル・ウォルターは花を切らしたことがないくらい、常時咲いています。ホワイト・クリスマスは返り咲きです。
画像画像














一重の爽やかなエレン・ウィルモットは春の花と変わらないくらい大きな花をつけました。 赤のドルトムントも3度目の開花となりました。
画像画像














                   何度も紹介している芳純ジャスト・ジョイ
画像画像














サハラ98も小ぶりながらいい雰囲気に咲きそうです。
画像画像














画像
                 この画像はクリックで大きくなります。見てね!
初めての紹介となるでしょうか!つるバラのシュネーバルツアー  Schneewalzer  別名:Snow Waltz  1987年 ドイツ作出 甘い香りでうっとりします。返り咲きし、とても大きな花をつけてくれます。高すぎて近くで撮れなくて残念です。画像画像















最後に、蝶の数を数える時でいいのか調べたら次のように載っていました。 蝶は頭で数えるとあり、『数え方の辞典』によりますと、英語で牛など家畜を数える際に“head”で数えていた。 ⇒動物園でも使われ始めた ⇒動物園で飼育されている全ての生きものに対し“head”が用いられるようになった。 ⇒そのうち昆虫学者たちが論文などで蝶の個体を“head”で数えるようになった 。⇒日本語に直訳(誤訳)したのが定着したという説が有力だとあります。
『地獄蝶・極楽蝶』の「蝶の数え方の不思議」では、昆虫学の祖がそう言った、海外の文献を訳し間違えたなどの説が載っています。
実際の使用という面では「匹」も「頭」もどちらも使われており、『岩波日本語使い方考え方辞典』では、蝶は「匹」で数えると載っています。『ことば百科 絵で見るモノの数え方辞典』には一般用語では「匹」、学術用語では「頭」とあります。『新明解国語辞典』では、数え方として「一羽・一匹・一頭」で載っています。
このように、匹でも良いのだと分かりましたので、今までのように一匹、二匹としました。

この記事へのコメント

2011年07月06日 19:01
いつ見ても 見事に咲いていますね。
この暑さでも綺麗に咲かせてて お手入れの良さなんでしょうね。
凄いです!
我が家のバラ 日に当たって色あせてしまったり焼けてしまったりで
かわいそうなんです~
レモン
2011年07月06日 20:49
見事なバラですね!お庭いっぱいにバラが咲いて、バラの香りがして、癒されますね。アゲハちゃんも幸せそうですね!
フレグランス
2011年07月07日 21:58
お見事!どれもこれも返り咲きして
素晴らしい薔薇園だわ。

アゲハ蝶わかった!久しぶりに見た感じ
やっぱり、「きれいなものには虫がつく」っていうけど
ほんとね。きちんと手入れして花を咲かせると集まるのね。

家の庭には、毛虫、アブラムシ、よど虫が集まり、
家の中には、{%ピクト悲しいhdeco%水虫、お邪魔虫、金食い虫、がそろっていて大変で~す。
バイオレット
2011年07月07日 22:27
香り草さん いつもお褒めの言葉ありがとう!今の季節のバラはどうしても色が薄くなったり、花も小ぶりになったりしますね。
今年は雨が多いせいか水かけを殆どしないですむのが楽ちんかしら
バイオレット
2011年07月07日 22:39
レモンさん お久しぶりです。早速褒めていただきありがとう。
そうですね、結構バラの香りに癒されてます。
これから楽しみにしてるのは、ロイヤルサンセットとサハラ98、ピエールも蕾持ちました。そのうちまた載せるので見てね!
アゲハも毎日来て、卵をたくさん産み付けていくのですよ。
バイオレット
2011年07月07日 22:50
フレグランスさん こんばんは アゲハ見つけてくれてうれしいわ~

いつも楽しいコメントありがとう!よど虫を時々見つけるけど嫌ね~
家の中にも多種類の虫さん達がいて、毎日の生活が楽しそうですね!
忙しい中、いつも見てコメント頂きありがとう
2011年07月08日 06:04
初めまして!
私の方へ、コメントありがとうございました。
バラが見事に咲いていますね。素敵
とってもお手入れが行き届いてお花が生き生きしていますね。
我が家のバラは今年毛虫にやられて無惨でした。
ゆっくりとページを見せていただきますね。
又遊びにきます。
バイオレット
2011年07月08日 10:35
ミントさん 見ていただきありがとうございます。
バラはアブラムシ、像の色した細長い虫や毛虫類もつきやすいですね。
早朝に、新芽を観察してアブラムシがいると残酷ですが手で殺してしまいます。私は、新芽が盛んに出る時期は10日に一度の割合で消毒をします。あまりしたくないのですが・・・
ありがとう、お待ちしてます
2011年07月09日 21:23
初めて御伺します。
ブログお友達のミントさんから参りました。
アゲハ蝶とバラのお花。
皆艶やかで、眺めますと心が癒されますね。
バラは写真に最適で、バラに始るとかして。
Cadillacは時々神代植物公園へ参りまして、
数多く撮ります。
住まいは国分寺(武蔵国分寺)で、実家は山梨です。
これからも宜しくお願い致します。

バイオレット
2011年07月14日 15:03
Cadillacさん はじめまして、見ていただきありがとうございます。
私は、つくばに住んでいた時(6~7年前)につるバラに魅了され、2年前につくばみらい市に越してから本数を倍に増やしました。バラに囲まれた生活はなんとも素敵ですよね!
神代植物園にはたくさんのバラが見事に咲いているのでしょうね!機会があったら見に行きたいです。

この記事へのトラックバック